真庭全域の観光スポット

10件ありました
並び順 ランダム 更新順 現在位置から近い順
表示切替
神庭の滝
勝山・久世
神庭の滝
西日本屈指の名瀑 断崖絶壁を落下する景観は圧巻

神庭の滝は「日本の滝百選」にも選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇る名瀑。断崖絶壁を流れ落ちる滝の豪快さはいうまでもなく、まるで白布をまとったようにも見える水しぶきは神秘的な美しさです。 滝の中央には黒い岩が突起し、落下す...

神代四季桜
勝山・久世
神代四季桜
こうじろしきざくら

「桜は春に咲くもの」という常識を覆し、秋にも花を咲かせる四季桜。春の美しさはもちろん、11月には桜の薄紅色ともみじの赤が美しいハーモニーを奏で格別の風情があります。#紅葉特集

蒜山ハーブガーデンハービル
蒜山
蒜山ハーブガーデンハービル
蒜山三座が一望できる絶好のロケーション

蒜山ハーブガーデンハービルは、蒜山三座を望む真庭市蒜山西茅部に植物を通じて都市部の方々と交流することを目的として出来た施設です。総面積3haの敷地には、西日本最大級のラベンダー畑やハーブが咲きほこるハーブガーデン、地元の山菜や山野草を集めた山の...

不動滝(男滝・女滝)
新庄・美甘
不動滝(男滝・女滝)
夏の水遊び

その昔、城主の姫が身を投げたと伝えられる男滝は、本滝と上段の滝からなる2段の滝。大きな滝壺へ豪快に流れ落ちるこの滝の高さは約38mで、その名前からも豪快な水しぶきが上がる荒々しさが特徴。その一方、100m程下流には高さ約5m、2つの滝が並ぶように流...

塩滝
北房・落合
塩滝

新生代の地殻変動により隆起した蛇紋岩体が浸食。同時に生じた蛇紋岩擽岩から成る塩滝公園一帯は、様々な奇岩が露出するダイナミックなロケーションがウリ。中でも一番の見頃は、長さ300m、高さ30mを誇る屏風岩に、天狗岩、そしてその北端を豪快に落ちる、高...

福田神社
蒜山
福田神社
境内にある大きな銀杏の木は樹齢650年

別名大宮様とも呼ばれ、この神社に伝わる「大宮踊」は国の重要無形民俗文化財に指定されています。宝物の奉納太刀三口が真庭市の指定文化財に指定されているほか、神像、古面、狛犬など、文化財の多い神社です。境内にある「大銀杏」は、どちらも推定樹齢650年...

木山寺
北房・落合
木山寺

真言宗の古刹。創建は弘仁6年(815)、弘法大師が開基したと伝えられています。西国八十八カ所巡りの四番札所で、本尊は薬師瑠璃光如来。 江戸時代に建立された不老門や大師堂、客殿などが残り、荘厳な雰囲気を醸し出しています。【紅葉ライトアップ情報】 期...

鬼女台(きめんだい)展望休憩所
蒜山
鬼女台(きめんだい)展望休憩所
鳥取県との県境に位置する絶景スポット

鳥取県と岡山県の県境に立つ絶景スポット。蒜山大山スカイラインの途中、標高900mの高台にあります。北を見れば雄大にそびえる鳥取県の名峰・大山を軸にした烏ヶ山、象山、擬宝珠山などの山並みが広がり、振り向けば緑の高原地帯に描き出される蒜山一帯を一望...

古屋不動滝
湯原
古屋不動滝
滝口上部に不動明王が彫り込まれたパワースポット

湯原温泉街より北へ約3キロ、国道313号線から約2キロ入ったところにある滝。巨岩に囲まれた冷気ただよう渓谷の中、川沿いに設けられた遊歩道の先には上段約7メートル、下段約15メートルの2段滝。滝口上部には不動明王が彫り込まれ、神秘的な雰囲気が漂う滝で...

毘沙門の滝
北房・落合
毘沙門の滝

そばに毘沙門天の祠があることから「毘沙門の滝」として親しまれている、落差約10mの滝。水の少ない時期には滝が二条になって流れ落ちることから、「夫婦滝」とも呼ばれます。#紅葉特集

真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube