北房・落合の特産品・お土産

12件ありました
並び順 ランダム 更新順 現在位置から近い順
表示切替
コスモスの里特産品ふれあいセンター
北房・落合
コスモスの里特産品ふれあいセンター

コスモスの里特産品ふれあいセンター、生鮮野菜を中心に、加工品や山野草、真心込めて作った季節の野菜等を安いお値段で販売しています。なかでも太陽をいっぱい浴びた新鮮野菜は味も格別。生産者と消費者のふれあいを大切に、みなさんに喜んでもらえる産直市...

森田醤油醸造元
北房・落合
森田醤油醸造元

 自社で製麹した醤油麹を、木桶の中で季節の温度変化によって3年間、じっくり手間ひまかけて醗酵・熟成したもろみを使用。 まろやかな味わいと香りになっております。

古見屋羊羹
北房・落合
古見屋羊羹

明和元年(1764年)創業。旭川を下る高瀬舟にちなんで昭和30年ごろ考案された1口サイズの舟形羊羹「高瀬舟」が有名です。「高瀬舟」羊羹は明治天皇や昭和天皇に献上された逸品。

佐田健美
北房・落合
佐田健美

◆ドイツ生まれのオーダーシステム家具の大展示場内に、TV等メディアでお馴染みの「木製スーパーカー真庭」や、真庭組子細工の大作など、建具・唯一無二の独創家具が多数展示されており、見どころ満載!! ◆地元出身の歌手・俳優・シンガーソングライター 岸...

若田のタレ
北房・落合
若田のタレ

真庭地域で根強い人気を誇る「若田のたれ」。焼肉・焼きそば・炒め物・漬物と色んな使われ方をしている。市外に出た人でも故郷の味として、取り寄せたりいている。

道の駅「醍醐の里」
北房・落合
道の駅「醍醐の里」

大きな桜の看板が示すとおり、ここは県下一の巨木、満開を迎える4月には普段静かな県道が大渋滞となるなど数々の伝説に彩られし「醍醐桜」のお膝元。駅舎内では、生産者の顔が見え、安全・安心を全面に出した地元農家直送の新鮮野菜が販売されるほか、醍醐桜...

落合羊羹
北房・落合
落合羊羹

明和元年、今から200年以上も前に創業した古見屋羊羹が発祥。現在は作州名物としてその名も山陽エリアを中心に知られており、現在は落合地区を中心とした5軒の和菓子屋で製造。 勝山町から落合町にかけてのこの地域が、かつて高瀬舟の発着場だったことに由来し...

ミックスフルーツパン
北房・落合
ミックスフルーツパン
昔懐かし、北房っ子思い出のパン

40年以上かわらない菓子パン。地元に愛されている昔ながらの味で、初めて食べても懐かしさを覚えます。コスモスの里特産品ふれあいセンターで販売しています。(週に一回しか入荷しません。売り切れの場合もございます。)

巻柿
北房・落合
巻柿
元旦に なくてはならぬ 歳とり柿

西條柿を一カ月ぐらい乾燥さて干柿をつくる。干柿を開き10~15個ほど並べ柚子をのせ、ぎゅっと巻く。2週間ほどすると柚子が解けて良い香りが残る。藁で包んで完成する。巻きずしのような状態から、包丁で切り食べる。切った断面は、干柿の白い粉により牡丹の...

落酒造場
北房・落合
落酒造場
大正の鶴 蔵元

蔵のこだわりは、岡山産のお米を使うことと、呰部(あざえ)の水を使うこと。主に多くの一般米のルーツである岡山県の代表米「朝日」にこだわり、ミネラル豊富な備中川の伏流水(中硬水)で力強く、キレのある酒質に仕上がっています。季節限定の原酒を買い求...

宮田松月堂
北房・落合
宮田松月堂
銘菓「英賀の里」はこちらで

真庭市旧北房町で一番古く老舗のお店です。厳選素材と新鮮なフルーツを使って、丁寧な手作り作業で昔ながらのお菓子を作っております。価格もリーズナブル。 オーソドックスなケーキだけでなく、季節の素材を活かしたものや和菓子もあり、贈答などに喜ばれて...

真庭あぐりガーデン
北房・落合
真庭あぐりガーデン

 庭園を囲んでマーケットと3つの飲食店が並ぶ「プチモール」。 ★旬の蔵 dezi-na  (マーケット) 地元の一流生産者がつくる新鮮な“旬”の野菜を中心に、無添加調味料、乾物、スパイスやパスタなど、必要なものを必要なだけ“量り売り”ができ...

真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube