古屋不動滝

滝口上部に不動明王が彫り込まれたパワースポット

    湯原温泉街より北へ約3キロ、国道313号線から約2キロ入ったところにある滝。
    巨岩に囲まれた冷気ただよう渓谷の中、川沿いに設けられた遊歩道の先には
    上段約7メートル、下段約15メートルの2段滝。
    滝口上部には不動明王が彫り込まれ、神秘的な雰囲気が漂う滝です。
    辺りは夏でもひんやりしていて、マイナスイオンもたっぷり浴びることができます。
    民話『赤てぬぐい』の舞台となった滝で、その昔くらの介という村人が大蛇を退治して
    以来、出没していた妖怪を封じるために成田不動尊を祀っていると言われています。
    エリア
    湯原
    ジャンル
    景勝地
    料金
    無料
    所在地
    真庭市田羽根
    真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube