こけら寿司

ふるさとの味覚

    手斧で木を削った時にできる「こけら」の形に似ていることから「こけら寿司」と呼ばれるようになりました。
    笹の葉の上に一握りのすし飯とシメサバをのせ、桶で重石をして一晩寝かせます。
    古くから各家庭で作られている祭り食です。
    エリア
    蒜山
    ジャンル
    うめ~ご当地グルメ
    真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube