薬王寺

    真言宗御室派の古刹。江戸時代の初期に建立された山門には佐甚五郎作と伝えられる彫刻が施されています。また、客殿には江戸時代後期の四条派画家である岡本豊彦、岡本常彦などの襖絵30点余りが保存され、どちらも真庭市の指定文化財になっています。
    エリア
    勝山・久世
    ジャンル
    神社仏閣
    所在地
    岡山県真庭市台金屋193
    電話番号
    0867-42-1078
    真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube