勝山町並み保存地区

「のれん」の町並み

    出雲街道の宿場町・城下町として栄えた勝山。土蔵はもちろん、白壁や格子窓の古い町並みが残ることから、昭和60年に岡山県初となる「町並み保存地区」に指定。昔ながらの酒蔵に、旧家、武家屋敷といったノスタルジックな建物に加え、古民家、蔵などを活用した工房、カフェ、ギャラリーなどが軒を連ね、歩くだけでも楽しい趣をかもし出しています。
    今では“のれん”が勝山のシンボルになっていて、町のあちこちで観光客の目を楽しませてくれます。また、室町時代に始まったとされる高瀬舟の発着場跡が、旭川沿い約700mに渡って残り、玉石積みと白壁の景観が往時の賑わいを偲ばせています。
    エリア
    勝山・久世
    ジャンル
    町並み・街道
    所在地
    岡山県真庭市勝山
    電話番号
    0867-44-2120(勝山観光協会)
    駐車場
    町並みの北と南にあり 無料
    備考
    【駐車場 普通車】
    町並み北部 城内駐車場(56台)、三の丸遺跡駐車場(85台)
    町並み南部 勝山文化センター駐車場(140台)、中国勝山駅駐車場(12台)、旦駐車場(26台)
    【駐車場 大型バス】
    町並み北部 中央図書館駐駐車場
    町並み南部 木材ふれあい会館
    【一時乗降可 大型バス】
    勝山文化センター駐車場、中国勝山駅
    資料

    (1.2 MB) パンフレットはPDFリーダーで閲覧することができます。
    真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube