真庭の観光スポット

102件ありました
並び順 ランダム 更新順 現在位置から近い順
表示切替
蒜山ハーブガーデンハービル
蒜山
蒜山ハーブガーデンハービル
蒜山三座が一望できる絶好のロケーション

蒜山ハーブガーデンハービルは、蒜山三座を望む真庭市蒜山西茅部に植物を通じて都市部の方々と交流することを目的として出来た施設です。総面積3haの敷地には、西日本最大級のラベンダー畑やハーブが咲きほこるハーブガーデン、地元の山菜や山野草を集めた山の...

安養寺
勝山・久世
安養寺
勝山藩主三浦家の菩提寺

阿弥陀仏を本尊とする浄土宗の寺院。創建は平安時代後記の長承年間(1132-1135)、天台宗の僧呂勧学得業とされており、江戸時代に浄土宗となりました。勝山藩主三浦家の菩提寺。現在の本堂は火災の後、文化11年(1814)に再建されたものです。

新庄村歴史民俗資料館
新庄・美甘
新庄村歴史民俗資料館

江戸時代中期のカヤ葺き入母屋造り(いりもやづくり)の民家を移築したもの。村内の人から寄贈された約500点の民具を展示。昔の暮らしを肌で感じることができます。 (見学の際は事前に新庄村教育委員会への予約が必要)

シャクナゲ(ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク)
蒜山
シャクナゲ(ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク)
約2万株が美しさを競います

ヒルゼン・高原センター・ジョイフルパーク内に整備された遊歩道の「高原のさんぽみち」を中心として約100種類、20,000株ものシャクナゲが見事に咲きます。 例年5月頃に見頃をむかえ、開花期間中に開催されるイベント「蒜山高原しゃくなげ祭り」では各種ステ...

旦荒神の藤
北房・落合
旦荒神の藤
だんこうじんのふじ

真庭市鹿田にある藤で、高さ25mのカヤの木に巻き付き、さながら藤の大木に見えます。 ※周辺の道は狭く、駐車場も近隣の方が数台分提供している状態です。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

湯原温泉ミュージアム
湯原
湯原温泉ミュージアム
湯原温泉の観光情報はおまかせ下さい!観光情報センターも併設。

窓口には真庭エリアはもちろん、近郊の観光パンフレットも設置 1階はお気軽にお立ち寄りいただける休憩所。 人気のスリッパ卓球や県北初の古本市場はんざき店もあります。2階には湯原温泉とゆかりがある旅行作家の野口冬人先生の貴重な書物の展示をはじめ、全...

脇本陣木代邸
新庄・美甘
脇本陣木代邸

出雲往来の宿場として栄えた新庄宿で、脇本陣をつとめた家。江戸時代の終わり頃に建てられた幕末を代表する建物で、馬を繋ぐ環や刀掛け跡が残る大規模家屋。当時の代表的な建築物として村の文化財に指定されています。休日など、屋内の見学が可能※詳しくは新...

長田神社
蒜山
長田神社
豊作と安産祈願のお田植え祭

平安時代に編纂された古代法典「延喜式」の中に名を連ねる古社。毎年5月5日に催されるお田植祭は真庭市指定文化財になっています。

蒜山大山スカイライン(鬼女台展望休憩所)
蒜山
蒜山大山スカイライン(鬼女台展望休憩所)
ドライブの途中に立ち寄りたい絶景スポット!

鳥取県と岡山県の県境を通る道路。 かつては有料道路でしたが、冬期通行止め期間をのぞけば、現在は自由に通行が可能です。 岡山県と鳥取県の素晴らしい風景を満喫することができるこの道路は、特に新緑の時期や秋の紅葉の時期のドライブにオススメ。 途中には...

式内八社の里『社』と佐波良の大杉
湯原
式内八社の里『社』と佐波良の大杉
いまだ謎に包まれた、中世の神聖な歴史をめぐる

社地域は山々に囲まれ、涼やかな水が湧き、四季折々の豊かな自然に抱かれています。その社地域に、なぜ式内社が八つも集まっているのか・・・平安時代に編纂された「延喜式」に記載され、朝廷から重視された神社だけが「式内社」と呼ばれていました。格式が高...

手王足王神社
湯原
手王足王神社
おかげさまめぐりスポット!足と手の病を治してくれる

こちらの手王足王の祭神は足名椎命(あしなつちのみこと)と手名椎命(てしなつちのみこと)。病の完治を願う人がわらじや杖に願いを込めて供え、昔よりお参りされています。ここに神社が祀られたのは、かつて湯原温泉が湯治場として栄えていた昔のこと。温泉...

野土路の水
新庄・美甘
野土路の水

新庄村で古くから湧きでている湧き水。湧き水を自由に汲むことができ、真夏でも非常に冷たく、多くの人が訪れる。

清水寺
北房・落合
清水寺

真言宗の古刹。奈良時代の天平8年(736)、越後の僧侶智泰澄により開基されたと伝えられています。本尊は十一面観世音菩薩。応永11年(1404)の紀年名のある鰐口が伝わり、室町時代初期の作と推定される仁王像が山門に安置されています。仁王像は岡山県の指定文...

蒜山郷土博物館
蒜山
蒜山郷土博物館
蒜山の歴史を知るにはココ

国指定史跡の四ツ塚古墳群からの出土品や、蒜山の自然・文化・郷土芸能などをパネルや映像で紹介。屋外に復元された竪穴式住居で歴史体験も楽しめます。

旧遷喬尋常小学校
勝山・久世
旧遷喬尋常小学校
人気映画のロケ地として選ばれた趣ある建造物

1907(明治40)年にルネッサンス様式の木造校舎として建てられた旧遷喬尋常小学校。完全なシンメトリー(左右対称)のデザインと白亜の外観が印象的です。1990(平成2)年に小学校としての役目を終え、現在は一般に公開されています。講堂の二重折り上げの洋風格...

スイトン
蒜山
スイトン
蒜山地方に伝わる妖怪

蒜山に昔から伝わる妖怪。 どこからともなく「スイー」と飛んできて、一本足で「トン」と立ち、悪いことをする人を食べてしまうという伝承があり、蒜山には昔から悪人がいないといわれています。 スイトンは蒜山のいたるところに立っていて、いろいろな種類の...

大山みち宿場
蒜山
大山みち宿場
大山を目指して歩く人や牛が利用していました

鳥取県の名峰大山は古くから信仰の対象として崇められてきました。 また、牛馬市も盛んに行われていたことから、各地から人が集まり、大山に通じる「大山みち」は古来より信仰、交易、生活の場でした。 その大山みちの途中にある宿場まちとして栄えていたのが...

神代四季桜
勝山・久世
神代四季桜
こうじろしきざくら

「桜は春に咲くもの」という常識を覆し、秋にも花を咲かせる四季桜。春の美しさはもちろん、11月には桜の薄紅色ともみじの赤が美しいハーモニーを奏で格別の風情があります。

コスモス広場
北房・落合
コスモス広場

秋になると、北房ICすぐ近くの約1haに約100万本のコスモスが咲くコスモス広場と、備中川に沿って全長6kmに及ぶコスモス街道が北房のまちを彩ります。 この期間には、北房各所でピンクや白のコスモスを見ることができます。 10月中旬には「北房コスモスま...

徳山神社
蒜山
徳山神社
蒜山インターにほど近い神社です

蒜山徳山地区にある神社。紅葉の時期にはモミジとイチョウが見事に色付きます。

箸立天満宮
北房・落合
箸立天満宮

学問の神様、菅原道真公を祀る社。学業成就、子授け、安産の信仰が篤く、合格祈願祭には町内外から多くの参拝者が訪れます。 御神木である伊吹ひばの木は推定樹齢なんと1000年の古木。岡山県指定の文化財で、現在も境内に立っています。

勇山寺
北房・落合
勇山寺
いさやまじ

真言宗の古刹。創建は奈良時代の神亀3年(726)にまで遡り、行基によって開基されたといわれています。平安時代に九条家の祈願所となり、鎌倉時代に源頼朝の命令で梶原景時が再建しました。 本尊の薬師如来は国指定の重要文化財。持仏の不動明王と二童子像も国...

高田神社
勝山・久世
高田神社
高田の神集え祭

伊弉諾命、伊弉冊命を祭神とする神社。創建は平安時代の末期、久寿2年(1155)。寛文11年(1671)に建立された中山造りの本殿は入母屋造銅板葺の造りで、真庭市指定の文化財となっています。秋季例大祭(喧嘩だんじり)の初日には、御神幸の最後に4基の神輿が高田...

四ツ塚古墳群
蒜山
四ツ塚古墳群
古代蒜山の息つく場所へようこそ

蒜山高原の東寄り、上長田にある19基の円墳群。現存しているのは16基です。6世紀代に築かれ、特別に大きい古墳が4基あったことから、「四っ塚」の名がつきました。昭和27年(1952)に発掘調査が行われた13号墳からは、鶏や家の形をした埴輪や馬具が多く出土。これ...

ガン封じ 玉泉寺
新庄・美甘
ガン封じ 玉泉寺

平安時代の末期、寿永3年(1183)に開創された古刹の寺。病気平癒、厄除祈願のお寺としてたくさんの方々が参拝しています。四季を通じて様々な美しい花々を楽しむこともできます。

明徳寺
勝山・久世
明徳寺
町並みに舞い落ちる桜

創建は江戸時代、元禄16年(1703)で、聖観世音を本尊とする臨済宗の寺院。聖観世音は平安時代後期の作と推定される木造の座像で、岡山県指定の文化財となっています。勝山の町並みから見上げた所にあり、春の桜は町歩きに来られた方を楽しませます。

不動滝(男滝・女滝)
新庄・美甘
不動滝(男滝・女滝)

その昔、城主の姫が身を投げたと伝えられる男滝は、本滝と上段の滝からなる2段の滝。大きな滝壺へ豪快に流れ落ちるこの滝の高さは約38mで、その名前からも豪快な水しぶきが上がる荒々しさが特徴。その一方、100m程下流には高さ約5m、2つの滝が並ぶように流...

塩滝
北房・落合
塩滝

新生代の地殻変動により隆起した蛇紋岩体が浸食。同時に生じた蛇紋岩擽岩から成る塩滝公園一帯は、様々な奇岩が露出するダイナミックなロケーションがウリ。中でも一番の見頃は、長さ300m、高さ30mを誇る屏風岩に、天狗岩、そしてその北端を豪快に落ちる、高...

勝山郷土資料館
勝山・久世
勝山郷土資料館

勝山地域を中心とする歴史・文化に関する展示施設。縄文の出土品や勝山藩主三浦家の武具といった庶民の民俗資料、真庭市内の指定文化財のほか、勝山藩2万3000石の城下町の様子がわかる資料が数多く展示されています。

木山神社
北房・落合
木山神社

弘仁年中の創建。素戔鳴尊、木山牛頭天王を祭り、牛馬の神、五穀豊穣や商売繁盛の神様として多くの信仰を集めてきました。 神仏混合の霊地で、かつては木山寺とともに「木山様」と呼ばれて木山山上にありました。本殿は入母屋造平入り銅板葺で、大正8年に再建...

古屋不動滝
湯原
古屋不動滝
滝口上部に不動明王が彫り込まれたパワースポット

湯原温泉街より北へ約3キロ、国道313号線から約2キロ入ったところにある滝。巨岩に囲まれた冷気ただよう渓谷の中、川沿いに設けられた遊歩道の先には上段約7メートル、下段約15メートルの2段滝。滝口上部には不動明王が彫り込まれ、神秘的な雰囲気が漂う滝で...

カワシンジュガイ
蒜山
カワシンジュガイ
岡山県指定天然記念物 (県)絶滅危惧種(国)絶滅危惧Ⅱ類

昭和34年生息地指定 河川の年間最高水温が18~20度どの水域で、水深が約1m以下のゆったりと流ながれる場所に生息しています。この地域では天谷川、小原川に生息。氷河期の生き残りで世界的な分布の南限。幼生はアマゴのエラなどにくっつき、2ヶ月ほどしたら砂...

美甘渓谷
新庄・美甘
美甘渓谷

新庄川の中流域、旧美甘村地域の約6kmに渡って続く美甘渓谷。新緑・紅葉の美しい景色と豊かな水量が魅力。絶好の釣りポイントでもあります。

大山神門
蒜山
大山神門
彼方にそびえる大山を仰ぎみることができます

真庭市蒜山の郷原集落と藤森集落との境界にある鳥居ヶ乢たわに建立されている神門。現在の神門は文政4年に再建された花崗岩製の鳥居で、道路整備によって取り除かれ、放置されるなど憂き目に遭いましたが、岡山県郷土文化財団の支援を受けて再びこの場所に建...

道の駅蒜山高原
蒜山
道の駅蒜山高原
休憩や情報収集にどうぞ

蒜山地区の中心に位置し、ホテル蒜山ヒルズに隣接しています。周辺のパンフレットの収集や休憩所としてご利用いただけます。

ひまわり
蒜山
ひまわり
8万本ものひまわりがお出迎え

7月下旬~8月上旬にかけて見頃をむかえる「ひるぜんジャージーランド」の「ひまわり畑」。広大な敷地に約8万本が咲き誇り、例年多くの観光客が訪れる蒜山の夏の風物詩です。8月中旬頃には「道の駅風の家」のむかいに「ひまわり畑」が広がります。 蒜山IC降りて...

みどりふれあい会館
新庄・美甘
みどりふれあい会館

美甘地域の歴史や風習を知ることができる施設。幕末から明治にかけて活躍した医者 横山廉造と、彼の師 山田方谷に関する資料が数多く展示されています。出雲街道の宿場として栄えた街の様子もわかります。 (見学の際は事前に真庭市役所美甘振興局への電話予...

かじかガエル
湯原
かじかガエル
フュルル・・・フュルル・・・ホロホロホロ・・・♪♪えっ?カエル!?って驚きの鳴き声

湯原地域は、昭和19年に全国でも数少ないかじかガエルの生息地として天然記念物の地域指定を受けました。さわやかな5月の風が吹き抜け、夕やみが迫るたそがれのころ、銀の鈴を転がしたような美しい声の合唱が聞こえてきます。なんとも言えない美しい音色に...

山乗渓谷・不動滝
蒜山
山乗渓谷・不動滝
天然の涼と癒しを感じて下さい

山水画を思わせる巨岩に囲まれた山乗渓谷。特に全長400mの遊歩道を歩いた先にそびえる上流の落差20mの不動滝は、天然の涼&癒し効果満点のイオンミストを感じることのできる見どころの一つ。周辺のブナ林では、オオルリやミソサザイ・アカショウビンなど の野...

普門寺
北房・落合
普門寺

5月のシャクナゲ、6月のアジサイ、7月のユウスゲ、満開を迎える花を通して四季を体感できる名所。なかでもこの寺の名を全国に広めるきっかけとなったのが、秋に楽しむ紅葉とサクラのコントラスト。秋深まる11月、四季桜という春と秋に2度の花を咲かせる桜が見頃...

日野上のしだれ桜
北房・落合
日野上のしだれ桜

雲海を望む木山街道の中間地点「日野上」地区にあるしだれ桜です。樹齢は70年と若いが、地域の人達によって大切に守られています。静かな山間地ですが週末にはそば屋もオープンし、少しづつ賑わいを取り戻しています。

木山寺
北房・落合
木山寺

真言宗の古刹。創建は弘仁6年(815)、弘法大師が開基したと伝えられています。西国八十八カ所巡りの四番札所で、本尊は薬師瑠璃光如来。 江戸時代に建立された不老門や大師堂、客殿などが残り、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

真庭 桜の開花状況はこちら
真庭
真庭 桜の開花状況はこちら

山里の春が華やぐこの季節、真庭へ桜めぐりの旅へお出かけください。岡山県を代表する一本桜「醍醐桜」や出雲街道の宿場町を彩る「がいせん桜」、残雪の山を眺めながらの「茅部神社の桜並木」など一か月に渡って楽しめます。【写真1】醍醐桜 4/17 【写真2】...

蒜山・高天原伝説
蒜山
蒜山・高天原伝説
悠久の神話の時代に遡り、歴史とロマンに思いを巡らせてください

神代は更に悠久であり、無限に近い。 我が命の源流、旭川は神代の古来からその豊かな流れが涸れることなく現代に続いている。 日本の歴史の流れも、旭川の水の流れの如く、尽きずして流れつづけている。 しかしその両者とも源泉は掴みがたく、神秘に満ちている...

毘沙門天&湯原稲荷
湯原
毘沙門天&湯原稲荷
おかげさまめぐりスポット!祠が仲良く並んでいる

毘沙門天は四天王の一仏で別名「多聞天」といいます。七福神では融通招福の神として信仰されていいます。財宝を施す神として施財天ともいわれている。毎年4月3日に護持会で祀りが行われています。こちらのスポットで珍しいのは赤い鳥居に奥に二つの祠が仲良く...

塩釜の冷泉
蒜山
塩釜の冷泉
真夏でも涼しい癒しスポット

蒜山三座の真中、中蒜山(1,123m)の裾の谷間から湧き出る天然水。湧水は、東西12m、南北5m、面積約60m2のひょうたん池を形成し、最深部は1.9m、湧水量は毎秒300リットル、水温は年中11度前後と冷たいことからも冷泉という名の意味がよくわかります。昭和60年に...

鬼女台展望休憩所
蒜山
鬼女台展望休憩所
鳥取県との県境に位置する絶景スポット

鳥取県と岡山県の県境に立つ絶景スポット。蒜山大山スカイラインの途中、標高900mの高台にあります。北を見れば雄大にそびえる鳥取県の名峰・大山を軸にした烏ヶ山、象山、擬宝珠山などの山並みが広がり、振り向けば緑の高原地帯に描き出される蒜山の町並みを...

岩井畝の大桜
勝山・久世
岩井畝の大桜
いわいうねのおおざくら

開けた斜面に立つ大桜。幹の周囲約6.5m、枝張り23mを誇る、推定樹齢約800年のアズマヒガンの老樹は、4月中旬に薄紅色の可憐な花をつけ、比較的長い間楽しむことができます。真庭市の指定天然記念物になっています。 【見ごろ】4月上旬~中旬 【ライトアップ】五...

オオサンショウウオ
蒜山
オオサンショウウオ
国指定天然記念物

主に真庭市北部(旧湯原町、旧中和村、旧八束村、旧川上村)が生息地に指定されています。 オオサンショウウオは両生類サンショウウオ目で、約16種類いるサンショウウオの中で最も大きい種類。成魚は約50cmほどで、大きいものでは100cmを超えるものも。 寿命は人...

ひるぜんジャージーランド
蒜山
ひるぜんジャージーランド
ジャージーミルクたっぷりのお土産やソフトクリームは絶品!

ジャージー乳製品で全国区の「蒜山酪農農業協同組合」直営のレジャー施設。 建物の奥には、三座を望む放牧エリアが広がっていて、のんびりと草をつまむジャージー牛たちとのふれあいタイムを満喫。中には、テレビで放送されるや否やすっかり人気モンの仲間入...

大谷・定古墳群
北房・落合
大谷・定古墳群

大谷1号墳は大谷・定古墳群のなかでも早くから注目され、調査研究が行われた古墳です。 3段の墳丘と前面に2段の基壇をもつ、5段築成の方墳という全国的にもあまり例のないもので、規模は東西で22.7m、南北で16.2m、高さは1段目から墳頂まで8...

茅部神社の桜
蒜山
茅部神社の桜
参道に咲き誇る桜は見事です

茅部神社までの参道約1kmを彩る桜並木。見頃は4月中旬頃です。ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなどが道の両側で見事に咲き誇る様子は、まさに桜のトンネル。 開花期間中は地元の方々によって、ぼんぼりでのライトアップも行われます。 【見ごろ】例年...

勝山町並み保存地区
勝山・久世
勝山町並み保存地区
「のれん」の町並み

出雲街道の宿場町・城下町として栄えた勝山。土蔵はもちろん、白壁や格子窓の古い町並みが残ることから、昭和60年に岡山県初となる「町並み保存地区」に指定。昔ながらの酒蔵に、旧家、武家屋敷といったノスタルジックな建物に加え、古民家、蔵などを活用した...

箸立天神伊吹ひば
北房・落合
箸立天神伊吹ひば

箸立天満宮の境内にある御神木。推定樹齢は800年から1000年といわれ、根元周り7m、幹周り4.72mの大木です。

加茂神社
蒜山
加茂神社
蒜山高原自転車道沿いにある神社です

蒜山下見地区にある神社

毘沙門の滝
北房・落合
毘沙門の滝

そばに毘沙門天の祠があることから「毘沙門の滝」として親しまれている、落差約10mの滝。水の少ない時期には滝が二条になって流れ落ちることから、「夫婦滝」とも呼ばれます。

化生寺 玉雲宮
勝山・久世
化生寺 玉雲宮
かせいじ たまもりぐう

十一面観音菩薩を本尊とする曹洞宗の寺院。鎮守として九尾の狐・玉藻前伝説の殺生石が祀られています。春になると、梅の並木と裏山の河津桜が咲き並びます。

中和神社
蒜山
中和神社
小学校校庭に隣接する神社

植杉川の上流にある「車戸神社」の里宮として創建され、大正2年に村名から「中和神社」と改称され現在にいたり、古来より牛馬の守護神として信仰され、境内には樹齢400年を超す杉が立っています。

熊野神社
勝山・久世
熊野神社

伊邪那岐命を祭神とする、永観2年(984)創建の神社。年に15以上ある例祭のうち、最も盛大に行われるのが10月15日の秋季大祭。「東谷の獅子練り」と呼ばれる真庭市指定文化財の獅子舞が、東谷地区の東谷獅子練り保存会により奉納されます。熊野神社に伝わる獅子...

華蔵庵の松
勝山・久世
華蔵庵の松
けぞうあんのまつ

幹回り約4.3m、高さ約18mの県下最大級の黒松。推定樹齢約360年の老樹です。名前の由来はかつてこの場所に華蔵庵という寺院があったことから。町の文化財にも指定されていて、地域のシンボルとして親しまれています。

井弥の穴
北房・落合
井弥の穴

備中川の右岸、諏訪の穴から約1km下流に位置する厳島神社の境内にある全長85mの鍾乳洞。入口の自然石には、室町時代末から江戸時代の頃のものと思われる「薬師如来」の文字が彫りこまれています。

そばの花
蒜山
そばの花
白い小さな花を咲かせます

蒜山地域では、水はけの良さや昼夜の寒暖差を生かし1997年からソバを栽培。見頃を迎える9月上旬には白くかれんな花が咲きます。 収穫は10月に始まり、県内外の店に新そばが出回ります。そばの花は蒜山内の至るところで見ていただけますが、 上記画像の撮...

川東公園の彼岸花
北房・落合
川東公園の彼岸花

旭川河畔の川東公園にある、彼岸花の群生地です。地面を埋め尽くすように自然群生する真っ赤な花の姿は壮観です。なお、駐車場は10台ほどしかありません。無理のない駐車をお願いいたします。(公園内に臨時駐車場を設置されている場合もあります)

鬼の穴
勝山・久世
鬼の穴

竜宮岩と国道181号線を挟んだところにある洞穴。入口は幅4m、高さ10m程で、50m程進むことができます。神庭の滝にある洞窟と繋がっているとの伝説があります。洞内には明治維新の際、西園寺公望が山陰鎮撫総督として薩長の兵を率いて勝山に泊まったときに刻んだ壁...

妙円寺
勝山・久世
妙円寺

宗定一塔両尊を本尊とする日蓮宗の寺院。延文5年(1360)に高田城主三浦貞宗が創建したといわれています。現在の本堂は延亨2年(1745)に建立された重層、入母屋造本瓦葺の造り。蛙股や欄間には、江戸中期の寺院彫刻の水準を超える見事な彫刻が施されています。...

宇南寺
新庄・美甘
宇南寺

真言宗の古刹で、創建は不明ながら、鎌倉時代の建築様式を残す数少ない中世建築のひとつです。

白樺の丘
蒜山
白樺の丘
お弁当を広げてのんびり過ごすのに最適

蒜山高原「三木ヶ原」の一角にある「白樺の丘」。 白樺の木が立ち並ぶ小高い丘からは開放感ある高原風景を望むことができ、お弁当を広げながらのんびり、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。 丘の上にある「蒜山高原 愛の鐘」はかつて休暇村蒜山高原...

木山街道(雲海)
北房・落合
木山街道(雲海)

落合と月田をむすぶ広域農道です。標高の高い位置からは空なると雲海が見えます。道中には木山神社や木山寺、週末だけオープンするお蕎麦屋など素朴ですが、ドライブやツーリングにおすすめです。

川東車塚古墳
北房・落合
川東車塚古墳

旭川を見下ろす丘陵上に造られた4世紀後半の前方後円墳。全長約60mで3段造。斜面には葺石、頂部には壷型の土器が並べられていました。埋葬主体は粘土槨に割り竹形木棺を安置。見学しやすい古墳です。

大津神社
勝山・久世
大津神社

室町時代の初期、信州戸隠神社から勧請した神社。古くは大鶴神社と称していました。祭神は天手力男之命と須佐之男命。 5月中旬に行われるお田植祭、11月上旬の秋季大祭、12月上旬の霜月祭などのお祭りや初詣などのときには多くの参詣者でにぎわいます。神社全...

茅部神社(石の大鳥居)
蒜山
茅部神社(石の大鳥居)
石製としては日本最大級

古くは天磐座(あまのいわくら)、十二所権現社ともいわれた歴史ある社。春には神社までの約1kmの参道を美しい桜並木が彩ります。茅部神社の参道にそびえる、高さが13mもある巨大な明神型石鳥居。日本一の規模を誇り、真庭市の指定文化財にもなっています。文久3...

版画の寺 毎来寺
勝山・久世
版画の寺 毎来寺

曹洞宗の寺院。廃寺だったこの寺の復興を考え、現住職の岩垣正道さんが入山したのが約30年前。写経にと始めた趣味の版画を寺院の襖に貼ったのがきっかけに、今では襖絵、掛軸など約300点あまりを展示。ニューヨークで個展も開催するなど、今では「版画寺」とし...

ジャージー牛ふれあい広場
蒜山
ジャージー牛ふれあい広場
人懐っこいジャージー牛を間近にみることができます

蒜山高原を代表するスポット「三木ヶ原」に整備されたジャージー牛とのふれあい広場。 冬季期間以外はジャージー牛数頭が放牧されており、間近で見学することができます。

大宮踊
蒜山
大宮踊
国指定重要無形民俗文化財

毎年お盆の時期に踊られる、蒜山地方に古くから伝わる盆踊り。蒜山各地の神社やお寺、辻堂などを日替わりで回って踊られます。中でも一番にぎやかになる福田神社では、夜には花火大会も。種類は“あおい”、“しっし”、“まねき”の三つ。ゆ...

はんざきセンター
湯原
はんざきセンター
国の特別天然記念物オオサンショウウオ『はんざき』が間近で見れる

国の特別天然記念物のオオサンショウウオのことを、この地域では『はんざき』と呼ばれています。 湯原温泉では半分に裂かれても生きているという言い伝えから長寿にシンボルとして親しましれています。このはんざきセンターでは、自然に生息しているこの特別...

龍宮岩
勝山・久世
龍宮岩
何かがいそうな奇岩の淵

新庄川の清流で浸食された雪白の石灰岩が奇岩を創り出し、その見た目がまるで「龍宮」をイメージさせることから、この岩を「龍宮岩」と呼ぶようになりました。 下流200mまで美しい岩のアートが続き、その先の左岸には「作西の三清水」の一つと伝えられる「鬼清...

備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)
北房・落合
備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)
文献に残る最古の鍾乳洞

岡山県の石灰岩地帯の一つ上房台に点在。平安時代となる延喜元年(901)に書かれた「日本三大実録」にもその名が記述されるなど、文献に残る日本最古の鍾乳洞として知られています。全長約800m。現在はそのうち約300mが観光洞として公開され、徐々に狭い洞窟へと進...

久世神社
勝山・久世
久世神社

素戔鳴尊と神阿陀都姫命、大己貴命を祭神とする神社。古くは形部神社と称していましたが、江戸時代に生建大明神、明治6年に久世神社と名を改めました。社殿はたびたび火災に遭っていて、現在の本殿は明治36年に建立されたものです。

薬王寺
勝山・久世
薬王寺

真言宗御室派の古刹。江戸時代の初期に建立された山門には佐甚五郎作と伝えられる彫刻が施されています。また、客殿には江戸時代後期の四条派画家である岡本豊彦、岡本常彦などの襖絵30点余りが保存され、どちらも真庭市の指定文化財になっています。

温泉薬師堂
湯原
温泉薬師堂
おかげさまめぐりスポット!なくした物が返ってくる

温泉街の中央に位置する温泉薬師堂。温泉薬師堂には、親指ほどの薬師如来さまが祀られています。昔々大水害で、本堂と本尊もろとも流されてしました。そして本尊が、ここからおよそ80キロ離れた下流にいた釣人に拾われ、湯原に帰ってきました。そのような由...

三浦邸(椎の木御殿)
勝山・久世
三浦邸(椎の木御殿)
勝山藩主三浦家の別邸

勝山領主となった三浦氏は、明治2年、版籍奉還により10代、107年間の歴史に幕を下ろしました。最後の城主、10代顕次(たかつぐ)が、地元庄屋の支援を受け構えた邸宅です。以来3代にわたりこの地で過ごしました。 平成元年2月、旧勝山町へこの土地を寄贈。屋敷...

クリエイト菅谷
新庄・美甘
クリエイト菅谷

真庭市の美甘地区は、総面積67.19km2の90%を山林が占める農山村。 そんな美しい自然や素朴な農村のたたずまいを活かし、地元住民や自然とふれあいをテーマにした新しいタイプの農村型リゾートスポットがコチラ。テントサイト25区画に、バンガローやコテージとこ...

久世トンネル桜
勝山・久世
久世トンネル桜

旭川の岸約1kmに渡って約180本のソメイヨシノが植えられ、大勢の花見客でにぎわいます。見頃は4月上旬から中旬。夜には151基のぼんぼりが灯され、夜桜も楽しめます。 4月上旬には「天領くせ桜まつり」が開催されます。 【見ごろ】4月上旬~中旬 【ライトアップ...

早川代官
勝山・久世
早川代官
今も慕われる名代官

江戸時代の1787年に美作国久世(現真庭市)の代官となり、庶民の生活改善・地域産業の振興、教育にも尽力した。1791年に教諭所(5年後典学館に名称変更)設立し教育の振興、1799年に農民の心得として「久世条教」を出版した。幕府から褒賞をもらうなど功績も多く...

三木ヶ原
蒜山
三木ヶ原
広大な牧草地が広がるメインスポット

標高約500~600m、蒜山三座を望むなだらかな高原地帯に位置する蒜山を代表するスポット「三木ヶ原」。一帯はには広大な牧草地が広がり、牧歌的な風景が広がっています。周辺には、遊園地、ワイナリー、ジンギスカンのBBQを楽しめるスポットが盛りだくさん。牧場...

諏訪の穴
北房・落合
諏訪の穴

さまざまな形の鍾乳石の下を大量の水が流れ、多くの滝を形成している特異な鍾乳洞。新見市の日メ坂(ひめさか)鍾乳穴とつながっているともいわれています。洞内は約900m(見学できるのは約10m)、洞口は3m×4.5mで、雨が降ると多量の水が流れ出ま...

真庭 桜めぐりタクシー
勝山・久世
真庭 桜めぐりタクシー
真庭の桜前線に合わせて桜名所をめぐるタクシー観光

①【タクシーで行く醍醐桜コース(4月上旬)】 運行内容:8:30 中国勝山駅 → 醍醐桜(30分)→ 10:30 中国勝山駅 所要時間:120分程度 料金目安:1台13,000円程度(全行程)+駐車料金実費(500円想定) 定  員:4名(1名から運行) ②【タクシーで行く醍醐桜と久...

福王寺
蒜山
福王寺
中国四十九薬師霊場 第四番札所

延喜元年(901)に創建された真言宗の由緒ある古いお寺。約80枚の花鳥の彩色画からなる天井絵は、郷土の文人が寛政9年(1797)に描いたもので、真庭市の指定文化財にもなっています。

北房ふるさとセンター
北房・落合
北房ふるさとセンター

北房ふるさとセンターは、学習と歴史的文化の交流の場となっています。真庭市南部に位置する北房地域は吉備文化と、出雲文化が接したため高度の古墳文化が栄えました。戦国時代になると戦乱の舞台となり、今でも当時築かれた遺跡が残っています。北房ふるさと...

ホタルの里
北房・落合
ホタルの里

北房エリアは環境省の「ふるさといきものの里百選」にも選ばれた、岡山県の代表的なホタルの里。備中川沿いに、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類が生息しています。

ヒルゼンバイカモ
蒜山
ヒルゼンバイカモ
岡山県の希少種

水温が年間を通じて低く、水のきれいな砂礫質の河川・水路に生息し、6~9月に1.5~2cmの白い花をつけます。 バイカモの中でも蒜山産は葉が長いのでヒルゼンの名がつけられ、以前はよく食用にされていました。(おひたし、油炒め)

黒岩の山桜
蒜山
黒岩の山桜
樹齢700年の巨木

黒岩集落のはずれにある桜の巨樹。岡山県の天然記念物に指定されていて、根元周りは10m、木の高さは16mという巨大さに、推定樹齢はなんと700年。4月下旬に薄い紅色の美しい桜を咲かせます。

湯原ダム
湯原
湯原ダム
岡山県一を誇る貯水量!露天風呂砂湯を見下ろす迫力のコンクリート壁

湯原ダムは一級河川「旭川」の治水とともに電力供給の基地として建設され、洪水調整および発電を目的とする「多目的ダム」。昭和30年に完成。堤防の高さは73.5m、堤頂長194.4mの重力式コンクリートダム。有効貯水容量8,600万立方メートルは岡山県内第1位である...

フサヒゲルリカミキリ
蒜山
フサヒゲルリカミキリ
岡山県指定希少動植物 平成4年指定 (県)絶滅危惧種 (国)絶滅危惧Ⅰ類

触角の長いカミキリムシ類のなかまで、大きさ16mm程度、体は全体に金属光沢のある紫藍~緑藍色で非常に美しい色彩をしています。名前の示すとおり触角にはよく目立つ「房ヒゲ」を生やし食草はユウスゲ。 大陸草原生のカミキリ(日本700種の中で食草が草本なのは10...

醍醐桜
北房・落合
醍醐桜
里山の千年桜

県下一の巨木と伝えられる醍醐桜は、のどかな山里の原風景の中にあって、ただ1本だけ空に向かってそびえ立つ圧倒的な存在感。日本名木百選にも選ばれると同時に、昭和47年12月には岡山県の天然記念物に指定されています。目通り7.1m、根本周囲9.2m、枝張り東西...

神庭の滝
勝山・久世
神庭の滝
西日本屈指の名瀑 断崖絶壁を落下する景観は圧巻

神庭の滝は「日本の滝百選」にも選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇る名瀑。断崖絶壁を流れ落ちる滝の豪快さはいうまでもなく、まるで白布をまとったようにも見える水しぶきは神秘的な美しさです。 滝の中央には黒い岩が突起し、落下す...

美甘宿場桜
新庄・美甘
美甘宿場桜

旧出雲街道美甘宿の町裏、新庄川の堤防沿いに咲く桜並木。約600mの間に50本の桜が植えられ、河川敷から見上げるとまるで桜のトンネルの様です。 【見ごろ】4月中旬 【美甘宿場桜 お花見ウィーク】4月6日~21日 【ライトアップ】開花中 19:00~22:00

咲蔵家.
新庄・美甘
咲蔵家.

蔵を改装したコワーキングスペース。自由に使える休憩所で、新聞、雑誌、パソコンほか、フリーWi-Fiあり。

福田神社
蒜山
福田神社
境内にある大きな銀杏の木は樹齢650年

別名大宮様とも呼ばれ、この神社に伝わる「大宮踊」は国の重要無形民俗文化財に指定されています。宝物の奉納太刀三口が真庭市の指定文化財に指定されているほか、神像、古面、狛犬など、文化財の多い神社です。境内にある「大銀杏」は、どちらも推定樹齢650年...

がいせん桜通り
新庄・美甘
がいせん桜通り
宿場町の春を彩る見事な桜並木

「がいせん桜」は明治39年、宿場町の街道の両側に日露戦争での戦勝を記念して桜が植えられました。5.5mおきに132本の桜が咲揃う素晴らしい桜並木のトンネルは、新庄村の春を代表する景色です。通りの両側には、いつも、さらさらと流れる水路があり、そのやさしい...

湯原ダム湖
湯原
湯原ダム湖
中国地方最大の面積を誇る!

ダム建設によりできた湯原湖は面積455ヘクタールで中国地方最大!湯原ダム堰堤からの湖畔沿いは秋には紅葉スポットとして知られています。湯原温泉トライアスロン大会ではバイクコースとして、テクニカルなコースとして選手の皆さんは楽しまれていました。また...

ラベンダー(蒜山ハーブガーデンハービル)
蒜山
ラベンダー(蒜山ハーブガーデンハービル)
一面に敷かれた紫のじゅうたんと蒜山三座のコントラスト

西日本最大級のラベンダー畑で、約1万株ものラベンダーが咲きほこります。 蒜山ハーブガーデン ハービルで栽培されているラベンダーは、大半が“ドリーム”という品種で、早咲きの“ドームブルー”や、紫色が濃い“グロッソ”等の品種もあり...

真庭観光局公式 facebook instagram twitter youtube